未分類

髪の毛に大事な栄養

こんにちは、トシオです。

髪の毛に栄養を与えようっていう話を前回しましたけど、実際栄養って何でしょうね?

と思って調べてみました。

髪の主な成分はケラチンっていうたんぱく質なんだそうです。ケラチンっていうのは聞いたことが少しある気がします。あれってタンパク質なんですね。で、ケラチンを生成するのはアミノ酸で、そのアミノ酸の多くは体内では作られていない必須アミノ酸であるそうです。これらは食事とかから摂らないといけないんだそうです。

つまりは栄養はバランスよく摂らないとっていうのはそういう事なんですね。

ただ、タンパク質は髪の毛にだけ使われるわけではないですよね。臓器、血液、神経細胞とかを作ってくれたり、修復する為にもタンパク質は使われています。髪の毛は栄養が行かないからといって死ぬわけではないので、当然これらに比べたら優先順位は低いので結構後回しになってしまいます。髪の毛にまで栄養が行き届く分までタンパク質を摂取すれば良いのですが、なかなか難しい時もあると思うので、そうなると栄養が髪の毛にまで行き届かなくなります。

そうすると髪の毛は痩せていき、コシやハリなんかがなくなってしまうのです。そうならない為にも積極的にタンパク質を摂取して髪の毛にも栄養が行き届くようにしないといけないのです。

それから亜鉛などのミネラルも髪の毛の成長には欠かせないので、これらも積極的に摂取していきたいものになります。

それからタンパク質を無駄なく吸収していくためには必ずビタミンが欠かせません。

というか、ビタミンはどこを取っても必ず出てきますし、もはや不足しちゃいけない栄養素ですね。

気をつけないと…。